忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今年も小澤先生から個展の案内が届きました

メッセージ付きのかわいい葉書には、愛らしい表情の音楽の神様の演奏会が描かれていました

お時間ある方はぜひいらしてください♪

http://web.me.com/yurinagai/yurinagai_violin/2011.5.23.html

2011年
小澤一雄 展
世界観ギャラリー
5/23〜5/28
11:00〜
19:00まで
(最終日17:00まで)

5月23日(月)初日17:00乾杯
南インド古典舞踏バラタナティヤム
岸 美和 
   (18:00〜

5月24日(火)
ケーナルパ:
ケーナ 八木倫明、
アルパ 池山由香
( 18:00〜


5月26日(木)
  ヴァイオリン:
永井由里
16:00から予定

世界観ギャラリー:東京都千代田区神田小川町3−28−13(間瀬ギャラリー)生演奏があるかも〜
PR


昨日から会期が始まってしまったのですが、音楽好きの方に、ユーモアあふれる心なごむイラストを描かれる小澤和雄先生の個展をご案内させてください☆
先生が描かれる音楽家たちの似顔絵のよく似ていること!
毎年発行されるカレンダーにでてくるF.リストの似顔絵の指はなんと音符!
似顔絵のなかに描き込まれたキャラクターの特徴がまた魅力的です

奥様の陶芸との2人展ですので、おふたりのコラボ☆が毎年楽しみな筆者なのでした

第20回OZART2010
MUSICARTOONCERAMICS
午前11時〜午後7時

場所:世界観ギャラリー
http://www.gallery-mase.com/html/v2-mappage.html
(千代田区神田小川町3−28−13)
TEL.03-3233-0204(ギャラリー間瀬)
  03-3293-6334(会場)


2010年3月14日放送のテレビ東京「ソロモン流」で紹介されていたお店です
先輩からのお知らせいただいて、放送を知ったのですが、1昨年のメサイアの練習まで一緒に歌っていた仲間のお嬢さまのお店です
本も何冊か出版されていて、雑誌などでも何回もとりあげられているそうです

番組の冒頭で懐かしいお顔を観ることができました
小麦の専門家でいらっしゃることをご本人からも控えめにうかがったりもしました。おいしい保管の方法や、品種の違いなど教えて頂いたおぼえがあります
お嬢様がパン屋さんを営まれていたことをのちに知りました

ここでしか使われていないこゆき小麦という品種を使った天然酵母のパンがとっても美味しくて評判のお店だそうです
番組では生産地の岩手県・平泉の毛越寺駐車場に新しく製造・販売のお店ができるまでが紹介されていました
後藤さんを偲びながら紹介させて頂きますね

ワルン・ロティ(お店のホームページ)
http://homepage.mac.com/warungroti/Sites2/index.html

平泉・もてなし産直(きんいろぱんやが入っている施設)の紹介の記事です
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20100220_8

ソロモン流(TV東京の番組紹介ページ)
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/

バッハという名前にちなんだお店をご紹介したいと思います♪
練習の後、おいしい食事とお酒が(少々!?)あれば、練習で楽しかったことはより楽しく、できなかったよよよ、と厳しくへこんだこともまた明日がんばろう!って気分になるのではないでしょうか?

団の方にはビールとイタリアワインがお好きな方が多いかなという印象なのですが(イタリア公演に何回も行かれている方もいらっしゃいますしね)
筆者の今日のおすすめのお店はドイツワインのお店です♪
日本のデパートには入荷していない商品をとり揃えられています

ドイツワインは辛口好みの筆者には甘くて閉口してしまうことも多少あるのですが、
こちらのワインの甘口はいずれも飲み口すっきり♪実は珍しいドイツの辛口ワインを長年輸入しているお店です
貴腐ワインやアイスワインの取り揃えも厳選されています
ぜひお店のおすすめワインを♪
どれもコクもあって、お酒があまり飲めない方や、甘口苦手な方でも楽しんで頂けるかなー

その名も”バッハトキオ”
通販もあります、よかったらどうぞ♪
http://www.bachwine.com/index.html

←クリックするだけで開けないときはURLをコピーして検索するか、URLをドラッグして右クリックで「新しいウィンドウを開く」でクリックしてみて下さい♪


*******

ちなみに筆者のおすすめワインはこちらです♪10年ぐらい飲んでますが、飽きることなくこれ!(^^)/▽女の子同士の集まりで出すと、必ず評判がよくって、おかわりのリクエストがかならずきます!もう一種類お気に入りのハンガリーワイン(甘口)と出すとエンドレスおかわり、なんてことも

→ベライヒ ズュッドリッヒ ヴァインシュトラーセ、カビネット、ケルナー、500ml
一本2500円
(ケルナー種から造られた白ワインです。ランクはカビネットで平常収穫のぶどうから造られたワインであることを示しています。ブルーのフトゥラ(イタリア語で未来の意味)型の瓶に詰められている事を意味します。)

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
JCA合唱団の一員
性別:
非公開
自己紹介:
管理人(ま)
・・・通知表に「天真爛漫」「やればできる子」「落ち着きがない」などと書かれてきました。。。合唱は楽しいです。オタマジャクシを数えるような歌い方、はやく卒業したいです。10年前のJCAのカルミナの演奏に心魅かれ、入団
JCAってなに? Japan Concert Academyの略です 。 ではAcademyって? その昔アルキメデスがはじめた彼の弟子たちと開いた私塾 です 。 JCA合唱団は金井敬氏(加奈井洋介氏)の提唱で創立された今年20周年になるアマチュア合唱団です。 今年からBCJ、La Fonteverdeで活躍されているテノールの谷口洋介先生をヴォイストレーナーにお招きし、幅広い年代で運営されています。 (4回の練習のうち、ア・カペラ練習が月1回はいります。ア・カペラ練習曲はウィリアム・バードの「4声のミサ曲」です) 現在団員18名、音楽を作る大事な要素、ハーモニーを感じ合いながら、 創団当初から金井先生の提唱する「ノンビブラートな声」「細く、明るく、まっすぐな、“飛ぶ”声」そしてその先にある表現をめざし、集っています♪ 練習あとの飲み会は強制ではありません 。 これ大事☆ 団員さんはいつでも各パート募集中です♪ マエストロが日々の練習も指導して下さいます。そして、練習を重ねたあとは、自分だけでは導きだされない音楽を歌いきった感動・なんともいえない充実感を味わうことができる本番が待っています♪ マエストロの創る音楽って? オーケストラの表現様式って? と、興味をもたれた老若男女、紳士・淑女のみなさま、ぜひ演奏会に足をお運びくださいませ 。 近年大ホールで歌わせていただいてまいりましたが、このたびは300名に満たないホールで、再出発の産声をあげることになりました。今までの演奏会とちょっぴり違う、試みになるのではないかと思っています。 練習ではうちは厳しい厳しいといわれ続け、実際にかなりのプレッシャーを感じながら取り組んだ面もあったのだと思うのです。 でも、厳しいだけだったら20年も続かないのです。 歌の世界を、情景を表現する 。 それは素人である私たちには大変難しいことです。 団員はみな音楽の基礎を学んだことのあるわけではなく、 日頃仕事を持ちながら趣味をつづける社会人の集まりです 。 しかし、 私たちが未熟でありながらも、音楽を作りあげる場に携わることに、楽しさを感じながら取り組んできたこともまた、私たちの歌声を通してお伝えしたいなと思います 。 練習では、先生のダジャレをはじめ、笑い声にあふれています 。 「楽器では、幼少の方から専門的に学んできた方には適わない、しかし、声だけは違う、いくつになっても時にプロの方に並ぶことができると思う。」(金井語録その<??>) もちろん通常の練習の体験見学も大歓迎です♪ 管理人までお気軽にお問い合わせください 。 (楽譜を用意させていただきます、音とり音源も用意させていただいていますから、お気軽にご相談くださいね)
難解漢字に挑戦!